メンズ脱毛やっぱり痛みはありますか?

脱毛をする上で気になることの一つには、やっぱり痛みがすごいのだろうかということがありますよね。誰でもできれば痛みは避けたいところです。チクチクと痛いのか、それとも激痛なのか、あるいは予想に反してほとんど痛みがないのかなど、色々と気になるところです。

一昔前の脱毛は確かにかなりの痛みがありました。バチバチ!という凄い音がして、隣から悲鳴が聞こえてきた・・・なんていう話も聞いたことがありました(苦笑)でも今は多くの場合それほどでもないと言えますよ。

確かに全く痛みがないという訳にはいかないですね。よくある表現として、ゴムでパチッとはじかれた程度の痛みと言われます。正直もう少し痛みがあるというのが現状かなと思います。

でも昔に比べたら雲泥の差のようです。特に最新の医療脱毛機器の進歩は目覚ましく、どうすれば痛みを感じさせないかということを優先に改良されていると言っても過言ではありません。

それでもやはり昔のイメージで語られることが多いため、今でも脱毛=強烈な痛みという図式が残っているのかもしれませんね。しかし最近は痛みが少なくなっているとはいえ、脱毛を受けるそれぞれの肌の弱さや敏感度によっても若干変わってくると言えます。

また脱毛する施術部位によって痛みも大きく変わってきます。部位によって痛みに敏感さが変わってくるからです。足や手の脱毛よりも、ヒゲ部分は痛いと言われています。

顔の皮膚はかなり敏感にできているからですね。もし自分は人よりも肌が弱い、敏感だと感じているならば、施術前に十分相談するのがよいかもしれません。
http://xn--0ck0d7bw166aecwa1ja.xyz/