ワックス脱毛は痛い

脱毛の種類はいろいろありますが、ドラックストアなどでも販売されているワックス脱毛は、比較的簡単で安くできる脱毛として人気です。ですが、このワックス脱毛を一度体験してみると、想像以上に痛みを感じることがあります。まずワックス脱毛の仕組みをチェックしてみましょう。

ワックス脱毛は蜜蝋などから作られているワックスを温めて溶かし、肌の表面に塗ります。この時にむだ毛がワックスの中に入り込むように塗るのがポイントです。塗った後は当て布をしてしばらく待ちます。ワックスは徐々に冷め、固まっていきます。この時、ワックスの中に入り込んだむだ毛も、ワックスと共に固まっていきます。ワックスがしっかりと固まったら、当て布と共にワックスを一気に引きはがすことで、ワックスの中で固まったむだ毛も一緒に抜けるという仕組みになっています。

無理やりむだ毛を引き抜くことになるため、かなり痛くなります。ただ、普通にむだ毛を抜くのに比べると、一度肌を温め毛穴を広げた状態で引き抜くため、やや痛みは緩和されます。繰り返しワックス脱毛を続けることで痛みにも慣れてくるとも言われています。ワックスと一緒にお肌の表面の古い角質も摂ることが出来るという利点もあるという方法です。