脱毛機器の違いについて

脇脱毛の光脱毛について気になりますよね。

光脱毛には、「IPL脱毛」「S.S.C脱毛」という2種類の光脱毛があります。よく脱毛サロンのサイトを見るとこれらの脱毛方法がでてきます。

IPL脱毛は、ムダ毛の根元の部分である「毛乳頭」に熱ダメージを与えることで脱毛する方法です。IPL脱毛には美肌効果もあり、シミやソバカスを改善させたり、フォトフェイシャルという美白効果も期待できます。脱毛しながら美肌を手に入れたい人にはおすすめです。

IPL脱毛が採用されている脱毛サロン:銀座カラー、エタラビ、キレイモ、エピレ、シースリーなどです。

一方、S.S.C脱毛は光の力を使って脱毛する方法ですが、その使い方が違います。

S.S.C脱毛はムダ毛を抑える成分が入ったジェルを塗って脱毛します。ジェルの中には、ごく小さなカプセルが入っています。光を当てるとそのカプセルが壊れて、カプセルの中に入っていた脱毛成分が毛穴に浸透するという仕組みです。S.S.C脱毛は、IPL脱毛では苦手だったメラニン色素の薄い産毛にも効果が現れやすいのが特徴ですので、最近では産毛でも脱毛できるサリンが出てきたわけですね。

S.S.C脱毛が採用されている脱毛サロン:ミュゼプラチナム、脱毛ラボなど。

ラットタット新宿店