ヒゲを毛抜きで脱毛してはいけない

毎朝処理をするのが面倒に感じるヒゲですが、毛抜きやピンセットなどで脱毛してはいけません。
1本1本毛を抜いていくのが大変というのはもちろんあるのですが、最も大きな問題は毛穴が傷付いてしまう可能性があるということです。
毛抜きで毛を無理やり抜くと、毛穴から出血してかさぶたができてしまう可能性があります。
かさぶたは見た目も悪いですし、毛穴をふさいでしまうので処理するのがやっかいな埋没毛ができてしまうこともあります。
また、毛穴周辺に炎症が起きてしまうリスクも無視できません。
炎症が長い期間継続すると痕が残ってしまいますし、ヒゲ剃りなどでの脱毛と毛抜きでの脱毛を併用する場合、さらに肌へのダメージが大きくなってしまう危険性があります。
毛抜きやピンセットでの脱毛は、抜いた毛が成果として目に見えるので脱毛したという気分にはなれますが、後々のことを考えるとデメリットの方が大きいです。
また、脱毛の効果自体についても新しくヒゲが生えてきてしまうので思っているほど効果的ではありません。
毛抜きやピンセットでの脱毛はやめ、ヒゲ剃りや除毛クリームでの処理、あるいはエステサロンでの脱毛をするようにしましょう。
シースリー 横須賀