リンパ節の部位とマッサージ。

体には様々なリンパ節がありますがそれぞれに働きや特徴があります。リンパ管の合流地点でその流れが悪くなった率まったりすると体全体に影響が出ると言われていますが特にリンパマッサージをして流れやすくしておかなければならない箇所が幾つかあります。まずは鎖骨周辺のリンパ節は体中を巡って老廃物や披露物質を回収してきたリンパ液が最後に心臓に流れ込む部分です。全身の老廃物と疲労物質などを回収して来ているのでこの部分でリンパ液が体に溜まってしまうと体に良くない物質を溜め込むことになるのでリンパマッサージはこの部分をよく行います。さらに最後の出口という役割から全体のリンパ管の流れ影響お及ぼす非常に大切な部分と言えます。脇周辺のリンパ節は喉や肺に近くウイルスや病原菌が神竜して来た際の免疫昨日に大きな影響があるのでこの部分も良くマッサージして流れをよくしておく必要があります。このように部分によって役割や重要さがあるのでマッサージを行う際は意識して見てもいいかもしれません。
リンパマッサージ